浪花家総本店


著者:リチャード・パーキンス

撮影日:2021年04月01日

住所:〒106-0045 東京都港区
麻布十番1丁目8−14



日本には「和菓子」と呼ばれている日本発祥のお菓子があります。日本人が大好きな「鯛焼き」という鯛(たい)の形をした和菓子が、その1つです。鯛焼きとは、小麦粉が入ったワッフルのような生地の中に餡子(あんこ)という小豆でできた甘いペースト状の物が詰まっているお菓子です。その他に、カスタードが鯛焼きの中に詰まっている場合もありますが、餡子が一般的です。

鯛焼きは明治42年(1909年)に「浪花家総本店」という鯛焼き専門店を創業した神戸清次郎が創作したと言われています。鯛は縁起物で、普段は食べられない高級品なので、神戸清次郎は鯛型にしたそうです。現在は鯛焼きだけでなく、浪花家総本店は焼きそばやかき氷なども販売しています。

浪花家総本店は東京都港区の麻布十番という所に店を構えていて、東京三大と言われている鯛焼きの1つを提供しています。浪花家総本店以外に、中央区にある柳屋と新宿区にあるたいやきわかばがあります。

残念ながら店の中で写真や動画の撮影が禁止されています。



日本料理, 和食, 日本食, 和菓子, たい焼き, 鯛焼き, 日本, 浪花屋総本店, 発祥地, 発祥, 東京都, 東京

日本料理, 和食, 日本食, 和菓子, たい焼き, 鯛焼き, 日本, 浪花屋総本店, 発祥地, 発祥, 東京都, 東京

日本料理, 和食, 日本食, 和菓子, たい焼き, 鯛焼き, 日本, 浪花屋総本店, 発祥地, 発祥, 東京都, 東京